しばれる富良野

「しばれる」とは、北海道の方言で「冷え込む」「こごえる」という意味で、厳しい寒さを言い表します。

富良野は、すっかり雪景色となって根雪(雪が溶けてなくならない状態)になりました。
かんちゃんが住んでいる家はこんな景色です。
画像


山の枯れ木についた粉雪がきれいです。ケータイ写真よりも実際見たほうがもっときれいです。
画像


今日16日朝は、玄関先の気温計がなんとマイナス16度をさしていました!
画像


台所に置いていた水も凍っていました。前の晩に水抜きしておいてよかったあ~。
家の断熱構造にもよりますが、屋外の気温がマイナス10度を下回ると水道管凍結→破裂のおそれが出てくるそうな。
だから、ストーブをつけたまま寝る人が多いんですね。
今年の1~2月には、最低気温マイナス24度が3日続いたことがあったらしい・・・。

こんなことを書くと「冬の富良野は人間が住む所じゃない!」と言われそうです。

ですが、部屋を暖房で暖かくすれば普通に過ごせますし、夜寝るときはストーブを消していても布団を何枚もかぶれば普通に寝られます。窓に断熱シートを張りカーテンをつけてなるべく部屋から熱が逃げないように工夫しています。

外へ出る時も厚着をすれば大丈夫です。暖房付きの車で移動することが多いですし。
ただ、路面が凍結してすべりやすくなっているので、車の運転は要注意です。急ブレーキ、急ハンドル、急発進は絶対に×!!

ところで、かんちゃんは来年1月から3月の間、埼玉の農家さんのところで研修することになりました。
研修予定先:(株)風の丘ファーム HP http://homepage3.nifty.com/tashita-farm/index.html

来週には富良野を離れて埼玉に戻るため、富良野に関するレポートはいったん中断します。今まで「ふらのの丘から」を見てくださった方、コメントくださった方、ありがとうございました。

この間は、埼玉とその周辺で発見・感動したことをブログに載せようかな~と思います。(ブログ名はどうしよう?)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

toytaro
2010年12月19日 18:18
かんちゃん、春になったら北海道に戻ってくるんだよ~☆ そしてまた森のろうそく屋案内してね(笑)ゆるーいかんちゃんの人柄が富良野にマッチングしていて素敵♪ 同郷の君・・。北海道サイコーだよね~^^
かんちゃん
2010年12月19日 23:26
北海道最高!と思ってtoytaroさんもかんちゃんも埼玉から北海道に住みついたのですね。かんちゃんのゆるキャラ(?)を生かした農業もいいかもしれませんね。ありがとうございます。

この記事へのトラックバック