珍しい野菜

週6回、午前5時に起きて小川町の「風の丘ファーム」に通う日が続いています。
埼玉では晴れの日が続いていて、丘の上の畑からはこんな風景が見られます。
画像


ここで栽培している野菜は200種類以上ありますが、そのなかでも珍しいと思った野菜を紹介します。
紫色のコールラビ(ハウス栽培)。きれいに育ってます。
画像


イタリアンパセリ(ハウス栽培)。ピザの上にのっていることが多いです。
画像


紅化粧大根(露地栽培)。写真が少しぼやけて分かりにくいですが、さつまいもではないです!
皮が真っ赤ですが、普通の大根と同じ料理法で食べられるそうです。
画像


風の丘ファームには、こだわりの野菜を求める全国各地のレストランから毎日注文があるので、かんちゃんも注文量に応じて野菜の収穫と出荷作業をしています。

都会のレストランにとっては、マイナーな品目で少量ずつ、しかもこだわりの有機野菜を、大規模市場で入手するのは困難だと思います。そんなレストランのニーズとうまく合った(市場のすき間を埋める)農業のやり方もあるのですね~。

これからも珍しい野菜や小川町の紹介をしていきます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぽんぽこやまのたぬきちゃん
2011年01月17日 06:58
朝早くから、研修お疲れさまです。
小川町なんですね。
低山もある、のどかな場所というイメージです。
コールラビって、こんなふうになっているんだ!
かんちゃん
2011年01月23日 21:03
たぬきさんは、小川町も訪れたことがあるのですか?
おっしゃるとおり、小川町は丘陵地帯ののどかな地域で、便利なお店も近くにある町です。
「もっとからだにおいしい野菜の便利帳」に載ってるコールラビは緑色ですが、紫色のもあるのですね。
ぽんぽこやまのたぬきちゃん
2011年01月26日 20:54
こんばんは。
遊び人なので、名古屋にいた頃、
山登りで出かけたことがあります。
いいところでしたよ!

この記事へのトラックバック