春の気配

研修先の(株)風の丘ファームでは、丘の上の畑で菜の花が咲いています。
画像


レストランの注文に応じて、又は個人の消費者向けのセット野菜に入れるため、ときどき菜の花を収穫します。
晴れている日に菜の花を眺めていると、心が和みます。

菜の花のつぼみ、花茎、若葉を「なばな」といって、やわらかいつぼみのある穂先を長さ15センチくらいで摘み取ります。
画像


なばなは、ゆでておひたしなどにします。つぼみのほろ苦さがおいしい野菜です。

同じ丘の上の畑には、紫色の菜の花もあります。ここにきて初めて見ました!
中国野菜で「紅菜苔(こうさいたい)」というそうです。
画像


紅菜苔(こうさいたい)は、花が咲いている穂先を摘み取って収穫します。

両方とも見て楽しむだけのお花のようですが、食べることもできる野菜なんですね~。
丘の上で収穫しながら眺めていると、もうすぐ春がやってくる感じがします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック