農業体験in鳩山町

今週から、鳩山町の有機農業農家さんのところで、農作業体験に出かけてます。とりあえず数週間の予定です。
畑の近くの風景です。里山だなという感じです。北海道とはまた違った良い景色です。
紅葉が残ってます。
画像


玉ねぎの苗を植えました。
画像

北海道は、2月ごろ播種(ビニールハウスで育苗)→5月定植→10月収穫ですが、本州(太平洋側)は、9月ごろ播種→11月ごろ定植→6月収穫が一般的です。

軽トラで落ち葉集めもしました。
画像


育苗用の踏み込み温床に使われる予定です。

久々の農作業、気持ちいいですが寒いので厚着してます

かんちゃんは、本当に心から農業をしたいのか、農業に向いているのか、そして農業で食べていけるための良い知恵を見つけられるだろうか・・・。

今年もそろそろ終わりになる今、こんなことを自問自答してます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

リラクマ
2011年12月07日 21:16
かんちゃんは、ミニトマトの観光農園が夢なんだよね?トマトを作ってる農家に体験出来ないの?玉ねぎやジャガイモは、北海道ならともかく、こっちだと、家で食べる用に作ってる物だよね。
かんちゃん
2011年12月07日 22:28
リラクマさん、コメントありがとう
おっしゃるとおりで、この地域は、じゃがいも玉ねぎ含めて畑の規模は小さく、家庭菜園で作っている人も多いでしょう。
観光農園の夢は捨ててません。ミニトマトのほかに、家族が楽しめそうな作物を考えてます。
ただ、話を聞いて、新規参入者がはじめから条件が全て揃った畑を使えない現実を痛感してます。
埼玉で就農に目標が変わったので、作戦を練り直します。
これからも、気づいたことがあったら、教えてくださいね。

この記事へのトラックバック