霜の季節

画像
今月中ごろから、朝に霜が降りるようになりました。

畑の最低気温はマイナス3度にもなり、ビニールハウス内も氷点下になりました。

美味しい果実をつけていたミニトマトたちは、その使命を果たし終えました。

今までありがとう、また来年よろしくね。

里いもの茎も枯れ、さつまいもは霜が降りる前に、収穫体験で来てくれた方々が掘ってくれました(^O^)

夏野菜が完全に終わり、いよいよ本格的に秋冬野菜の出番です。

畑には、キャベツや白菜、ブロッコリー、にんじん、大根、かぶ、ほうれん草などが、寒さに耐えて育ってます。

霜が当たって野菜に甘味がのって美味しくなりますように。(*^o^*)

それにしても朝晩寒ーい(>_<)

気持ちは夜明けと同時に畑に出勤したいけど、ついつい体は少し遅れてしまいます。

夏と比べて畑仕事が少なくなったとはいえ、それなりにやるべき仕事はあります。

風邪を引かない程度にがんばります(*^-')b

画像
画像

この記事へのコメント

かとちゃん
2013年11月22日 20:09
鳩山には霜がおり始めましたか。
秋冬野菜は霜で美味しく、軟らかくなりますね。
秋冬野菜は何時ごろから販売になるのでしょうか。
楽しみに待っています。
かんちゃん
2013年11月22日 20:19
かとちゃん、ありがとうございます。
キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、ほうれん草、かぶは今が収穫時期です。
白菜、人参は来月できそうです。
ときのこやへ行かれるのも大歓迎ですが、直接畑にいらっしゃる方が、ときのこやへ出荷していない野菜もあるので、より多くの種類の野菜があります。

この記事へのトラックバック