鳩山町の特産品は?

鳩山町で就農希望なので、今回は鳩山町の特産品を紹介します。
あまり知られていないですが、鳩山町は稲作からの転作大豆とその加工品の特産品化に取り組んでいます。

町の名前に「鳩」があり、鳩が大豆をよく食べることにちなんだかどうかは知りませんが(笑)、「大豆戸(まめど)」という地区は存在します。

その一つが、鳩山町産の黒大豆を練りこんだ「鳩豆うどん」。
「鳩豆工房 旬の花」で提供しているので、食べに行きました。
画像

画像


野菜天ぷら付きのセット(650円)を注文
画像


麺の色はそばに似ていますが、れっきとしたうどんです。手打ちでコシがあって食べ応えがありました。

少し小さいですが、野菜の直売もあります。
画像


かんちゃんは、「鳩山町ってどこ?」という埼玉県民の知り合いに何人も遭遇しました。(県庁勤務11年目の元・同期職員にも言われた・・・。いくらなんでも・・・)

なので、ささやかな地域貢献ながら、今後もブログで鳩山町のことを紹介していきます!
そして将来は、比企郡有機農業の里・鳩山町ー小川町ーときがわ町の3極を築く柱になれるよう、がんばります!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック