ミニトマトの定植~その後大雨~

5月1日、プレ・かんちゃんファームに雨よけハウスを設置して、ミニトマトを定植しました。種を50粒まいて無事定植できたのは42株でした。
画像


画像


予想よりもミニトマトの生育が早く、4月下旬には養分不足の兆候が見られたのに、排水性がよくない畑のため今まで畝を立てることができず定植できませんでした。
そして、雨が降る日の直前に畝を立て雨よけハウスを設置して、なんとか定植することができました。ぎりぎりセーフです。

農業は、早めに段取り良く資材をそろえて畑の管理作業を進めることが大事だと痛感しました。

そして、今日は大雨のため農作業研修は休みになりました。プレ・かんちゃんファームの様子が気になり見に行くと、畑一面水浸しです。
画像


ミニトマトの畝は、辛うじて水面の上にあります。
画像


また、じゃがいもの区画のうち半分が、水につかっています。じゃがいも、大丈夫かー。
画像

排水溝を掘って排水管を通すなど、対策はとっていたのですが不十分でした。排水能力が追い付いていません。

雨が止んだら、追加して排水溝を掘り、より太い排水管を通します。そうしないと、梅雨の時期にアウトになることが分かりました。

農業は、自然との知恵比べだ~。この知恵比べに、かんちゃんは勝たねばなりません。

"ミニトマトの定植~その後大雨~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント